総合ビジネス科

総合ビジネス科の目標

1.めざましく進歩・発展・変化するビジネス界における諸活動の知識や技術を習得する。
2.ビジネス界で活躍できる基礎的な能力と態度を育成する。
3.専門学科であることを活かした進学指導。


総合ビジネス科の特色

 ①総合ビジネス科紹介リーフレット

 ②総合ビジネス科紹介リーフレット(進路状況速報版)(平成31年3月卒業生)


総合ビジネス科のカリキュラム

学年 クラス数 教育課程表
1年 1クラス 平成31年度入学生 総ビ科 教育課程表(pdf)
2年 1クラス 平成30年度入学生 総ビ科 教育課程表(pdf)
3年 1クラス 平成29年度入学生 総ビ科 教育課程表(pdf)

商業科の行事およびおもな検定試験

                  全商:全国商業高等学校協会  日商:日本商工会議所

商業科行事 検定試験 定期考査
4月      
5月     中間考査
6月 社会見学(3年) 日商簿記検定
全商珠算・電卓検定
全商簿記検定
 
7月 インターンシップ(2年)
キャリア講習会(2年)
就職相談・卒業生との懇談会(3年)
全商ビジネス文書検定 期末考査
8月      
9月 職業能力開発講座(3年)
接遇実習(3年)
就職希望者面談(3年)
   
10月     中間考査
11月 キャリア講習会 全商珠算・電卓検定
日商簿記検定
全商ビジネス文書検定
期末考査
12月      
1月   全商簿記検定
全商情報処理検定
学年末考査
2月 課題研究発表会(3年)
税務講座(3年)
消費生活講座(3年)
全商商業経済検定
日商簿記検定
 
3月      

 ※検定試験の対策として長期休業中(夏季・冬季)に課外授業などを実施しています。

 ※定期考査以外にも実力養成テスト(4月、9月、1月)を実施しています。

 ※検定に合格すると進学や就職に有利です。学費優遇制度のある学校もあります。


主な検定試験と学習する科目

                  全商:全国商業高等学校協会  日商:日本商工会議所

検定名 主催 学習する科目
簿記検定 全商、日商 簿記、財務会計ⅠⅡ、原価計算
情報処理検定 全商 情報処理、ビジネス情報
ビジネス文書検定 全商 情報処理
珠算・電卓検定 全商 ビジネス基礎
英語検定 全商 英語Ⅱ
商業経済検定 全商 ビジネス基礎、経済活動と法、ビジネス経済
秘書検定 秘書技能検定協会 課題研究

□技能顕彰

 各種検定のうち3科目について2級以上を合格すれば,愛知県知事より職業技術顕彰証書が授与されます。平成24年度は卒業者40人中40名(100%)が受領しました。


□3種目以上1級合格

 全国商業高等学校協会主催の検定試験のうち3種目以上1級に合格すると表彰状と記念品が授与されます。