校長あいさつ







 「来たれ、国府高校へ」 校長 水野智久


 7年振りに国府高校に戻って早や9ヶ月、月日の過ぎるのは本当に早いものだと感じています。そしてつくづく「よい学校に戻ってきたな」と思っています。その理由を3つお話します。

 1つ目は、「学校に来るだけで元気が出る」からです。朝も帰りも元気なアイサツが飛んできます。特に授業後のグラウンドから聞こえるハンドボール部の掛け声は、毎日お祭り気分にひたれる程魅力的で、たくましいです。
 ハイハイハイハ~イ♪♪

 2つ目は、「学校がとってもキレイ」だからです。本校より新しい学校はたくさんあります。何せ本校はあと少しで100歳だからです。超年寄りなのにピカピカです。それは本校に伝わる伝説「清掃を征する者は受験を征する」によるものです。古さに磨きのかかった本校の校舎は、新しい校舎には放てない至高の光を放っています。

 3つ目は、「魔法の授業がある」からです。愛知県中捜しても本校にしかないもの…それは55分授業です。授業に真剣に取り組むだけでいつの間にか一歩先の学力が身につき、進学・就職の夢が叶う、そんな魔法をあなたも使ってみませんか。

 国府高校でお待ち申し上げます!!