教育目標・校訓

教育目標

 教育基本法に則り,聡く,美しく,たくましい人間の成長を目指し,愛と厳しさを通して個性・能力を健やかに伸ばすとともに国家社会に貢献できる人材の育成を図る。

• 広い視野と自ら学ぶ態度や習慣を持つ,知性豊かな人間を育成する。
• 敬愛の心を持ち潤いある人間関係を重んじる,心豊かな人間を育成する。
• 強健な身体と実践力ある,忍耐力豊かな人間を育成する。

 

校訓

 学学術 為当為 (学ぶ術を学び 当に為すべきを為す)

 単に知識の習得にとどまらず、広く学ぶ方法を学び、向上心や探究心に基づき、いかなる事態にも柔軟に対応できる幅広い力を育成する。その上で、将来に渡って今やるべきことを実践じ、また様々なことに積極果敢に挑戦して、より高い自己実践を目指す。     

創立80周年記念事業の一環として創定
大河原晧視先生(第20代校長)創案