沿革

大正09年03月 宝飯郡高等女学校設立
大正11年11月 国府町大字岡本及び寒若寺(山上)に新校舎落成
大正12年03月 愛知県国府高等女学校と改称する(現在地)
大正12年04月 郡制廃止により県立に移管
昭和23年04月 学校教育法施行により愛知県立国府高等学校と改称。併設中学校を設ける
昭和24年04月 小学区制総合高校となる
昭和25年04月 豊川市立高等学校統合
昭和31年04月 小学区制廃止、大学区制となる
昭和36年11月 本館新築完成
昭和38年09月 新校舎(現在第2棟)工事完成(普通教室)
昭和43年07月 プール完工
昭和44年08月 体育館完工
昭和47年03月 同窓会館(光風会館)完工
昭和48年03月 第3棟普通教室完工
昭和50年08月 第57回全国高等学校野球選手権大会(甲子園)に出場
昭和52年03月 防球フェンス、バックネット完成 鉄筋クラブ室完工(4室)
昭和53年11月 創立60周年記念式典挙行
平成元年11月 創立70周年記念式典挙行(朱夏の碑建立)
平成03年03月 武道場および弓道場工事完工
平成12年04月 校訓「学学術 為当為」制定
平成12年10月 創立80周年記念式典挙行(築庭整備)
平成18年11月 卓球会館取壊し
平成22年10月 創立90周年記念式典挙行(緞帳整備)